TFDコミュニティのマンション管理実績

TFDコミュニティでは、東京23区の城南・城西エリアを中心とした、
TFDグループの自社開発「ルーブルマンションシリーズ」をはじめとするマンションを300棟以上管理しております。
その実績の中で培われた管理体制でマンションオーナーさまをしっかりとサポートいたします。

管理組合の代行実績

  • ■練馬区31棟
  • ■中野区30棟
  • ■豊島区11棟
  • ■北区3棟
  • ■墨田区3棟
  • ■港区6棟
  • ■大田区71棟
  • ■江東区10棟
  • ■渋谷区9棟
  • ■新宿区19棟
  • ■杉並区28棟
  • ■世田谷区18棟
  • ■中央区1棟
  • ■板橋区5棟
  • ■品川区26棟
  • ■文京区4棟
  • ■目黒区11棟
  • ■川崎市12棟
  • ■その他2棟

※2015年3月末現在

屋上防水工事

Before → After

築13年前後に実施をする防水工事となり雨水の浸入を防止する非常に重要な工事になります。工事後の写真は新築時のアスファルトシート防水を塩化ビニールシート防水で改修した工事写真です。マンション等で広く施工される改修工法です。

外壁タイル改修工事①

Before → After

乾燥による収縮等で、外壁タイルにひびが入ってしまったものを張り替えている工事写真です。建物全体に足場を組み、建物全面のタイルの割れや浮きを目視・打診にて調査を行います。割れてしまったタイルは剥落や雨水の浸入の原因となってしまう事があるため近年重要度が高まっている工事です。

外壁タイル改修工事②

Before → After

外壁タイル改修工事①以外で躯体から浮いてしまったタイルの改修工事写真です。浮いてしまったタイルにはエポキシ樹脂を注入する事で躯体と密着させ耐久性を向上させます。浮いてしまったタイルは剥落の原因となる事があるため近年重要度が高まっている工事です。

鉄部塗装工事

Before → After

消火栓ボックスや連結送水管など鉄部の塗装工事写真です。
設置状況によって劣化状況はさまざまですが、連結送水管などは高層階の外壁部分にある事が多く足場設置が必要となる為、外壁工事と一緒に行う事が多いです。